近畿大学水産研究所
お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー リンク
English
沿革と概要 養殖研究 品種改良 教育・スタッフ 研究所のご案内
ホーム > 教育・スタッフ > 教育

教育

質・量ともに充実した施設および技術スタッフを擁し、学生を長期間受け入れる水産養殖・種苗生産研究機関である「近畿大学水産研究所」は世界的にも貴重な存在です。

当研究所を巣立つ学生の多くは、研究能力に秀でるだけでなく、魚介類の飼育技術に対する優れた感性と豊かな人間性を持ち、国内外の第一線で活躍する即戦力となっています。

なお、第1〜3学年生には実験実習や休暇を利用したアルバイト実習制度を通して、水産養殖・種苗生産の現場・研究に接する機会を与えており、他の公的機関や民間からの研修生も可能な限り受け入れています。

また、海外との交流も盛んに行っており、平成15年4〜5月にはマレーシア・サバ大学のボルネオ海洋研究所より「水産増殖学コース」で学ぶ学生を受け入れ、卒業単位として必須の産業現場実習(Industrial training)を指導しております。

同コースは、将来の東南アジアにおける水産増養殖のリーダーを養成するために、1999年に開講された東南アジアでは初めてのものであり、彼ら・彼女らはその第1期生です。

近畿大学水産研究所はこの様な国際交流を通しても、世界に通用するアジアの若い研究者・技術者を育成に貢献したいと考えています。


主な就職・進学先
ただいま準備中です。



[▲このページのトップへ]
近畿大学